アクセスカウンタ

特定非営利活動法人ふじの森のがるでんセンター

プロフィール

ブログ名
特定非営利活動法人ふじの森のがるでんセンター
ブログ紹介
 このNPOはどこで活動しているの?
神奈川県相模原市藤野町の山梨との県境、牧野日影原を中心に活動しています。でも活動は旧藤野町のあちらこちらで幅広く行っています。藤野町は山に囲まれた土地柄です。この土地柄だからこその「まちづくり」を追い求めています。(写真、NPO事務所)
 問合せは、私加藤迄(090−5191−3020)
Eメールkato-hisao@mrh.biglobe.ne.jp
このNPO、どんな目的で?
里山の保全と活用を目的としています。里山や山地の荒廃山林や農地をしっかり守ろうと思います。農地は復元し「市民農園」や各種栽培農地に、森林は、神奈川県の進める「水源の森構想」とタイアップし「枝打・間伐」で整備しようと思います。そして、綺麗な里山と優れた水源の森を創ります。大きな挑戦です。地球温暖化防止にも役立つと思います。

 どんな活動を?
これまで、市民農園の運営や炭焼き活動、ホタルの里づくり、福寿草や芝桜、ポピーをちりばめた「がるでん山の里」づくり活動を中心に行ってきました。
 今後は、これに「森林整備」を柱に据えその再生を考え循環機能を回復したいと思います。間伐した杉や檜は、炭やログ材、又は「きのこ材」あるいはストーブ(薪、ペレット)の燃料材としてどうだろうか。
 だから私たちは今、真剣に「山仕事の技術講習」を受けたり「ログ」や「ストーブ」の研究を開始しています。
 
 市民農園を利用するには?
当方の市民農園は、「特定農地貸付法」により認可されてNPOが運営するユニークな市民農園です。おそらく神奈川県下でも当方のみでしょう。それだけに、サービスやアフターケアー、設備面で劣っていると思います。それでもOKでワイルドの方是非ご利用ください。現在、167区画、60名の方が利用しています。周囲には温泉施設も豊富にあり結構楽しい週末農園ライフを味わえると思います。利用料金は1区画10坪(33u)で年間6000円です。
 
 どんなクラブがどんな活動をしているの?
@市民農園・がるでん山の里くらぶ
  農園の開設・運営や福寿草やポピーでの山の里づくり活動
A薪炭くらぶ
  炭焼き、薪づくり、バイオマス活動
Bホタルくらぶ
  ホタルの里づくり、ホタル祭
C森林隊くらぶ
  水源の森推進、枝打ち・間伐作業・森林整備
D里山体験学校
  シイタケ原木栽培体験、ブルーベリージャム体験、炭焼き体験、森林整備体験、ログベンチづくり体験等 などです。
 このブログは、こうした活動を紹介・発信するページです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
薪ストーブ用薪の生産を今年も開始します。杉・檜薪在庫あり16.000円/㎥
薪ストーブ用薪の生産を今年も開始します。杉・檜薪在庫あり16.000円/㎥  いよいよ朝夕はめっきり寒くなり秋の気配が深まってきました。3年目の薪炭活動を開始しようと思います。でも、伐採は少し早いかもしれません。周囲の山の景色はまだ緑色で、紅葉には少し早いようです。紅葉が少し進んで色づいてこないと水分が抜けておらず薪の伐採には早いと言われています。11月に入ってから準備でもいいかもしれません。(写真薪の生産活動の様子)  今年は、薪の生産目標はクヌギとコナラ薪を中心に15〜20㎥程にしようかと思います。この2年間の販売実績をみるとやはりクヌギとコナラ薪が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/17 18:31
「シイタケ原木栽培体験」里山交流イベント。参加費1000円。ほだ木5本付。29年3月12日の日曜日
「シイタケ原木栽培体験」里山交流イベント。参加費1000円。ほだ木5本付。29年3月12日の日曜日  今年も里山体験交流イベントを行います。去年は「炭焼き・シイタケ栽培体験」の2本立てで実施したのですが、今年は「シイタケ栽培体験」のみとしました。両方だとかなり大変なのです。今年は余裕をもって行おうと思います。(写真、植菌作業の様子)  ところで、シイタケ栽培体験ですが、次の要領で進めていこうと思います。 ●原木伐採・搬出  原木は、クヌギとコナラを用いますが、伐採の時期は木が3分紅葉になった頃が良いと言われていますので、例年11月上旬に伐採しています。今年もこの時期に伐採計画です。伐採し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/30 07:45
29年度市民農園新規利用者募集(20区画)1区画10坪(33u)6,000円(年間)
29年度市民農園新規利用者募集(20区画)1区画10坪(33u)6,000円(年間)  来年度の市民農園、新規利用者の募集を開始します。今年は20区画です。農園を全体的に縮小した事から昨年度と比べて減らしています。1区画10坪で年間使用料は6,000円です。週末の農園ライフを楽しんでみようと思う方、野菜作りに挑戦したい方、里山や土に触れてみたい方、是非申し込んでください。現在、約45名の方が120区画程利用しています。利用者は地元相模原市民の方をはじめ、東京の世田谷や八王子・日野、神奈川県下では横浜・川崎・大和などから来られています。今年も夏の暑い盛りを無事乗り越え収穫の秋を迎え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/29 18:40
有害鳥獣柵完成、農園の周囲約400mをぐるっと。工事用「安全バリケード」を利用
有害鳥獣柵完成、農園の周囲約400mをぐるっと。工事用「安全バリケード」を利用  やっと「有害鳥獣柵」が完成しました。4、5月の2か月間をかけての集中作業でした。当初は「電気柵」と思ったのですが、効果やその後の維持管理等の煩雑さを考えて「柵」に変更しました。でも、この「柵」にしても農園の周囲は延長で600mくらいはあり、その作業と準備する物資の調達は大変なものでした。今から考えるとよくやり切った思います。まず「柵」は、「戸板」や「「波板」では高さが低すぎることから工事現場等で使われている「安全バリーケード」にする事に決め、今年のはじめ頃から調達の準備に入りました。知り合いで... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/29 08:02
福寿草が咲き始めました。自由にご覧ください。期間は3月上旬頃迄?
福寿草が咲き始めました。自由にご覧ください。期間は3月上旬頃迄?  残雪がわずかに残るがるでん山の里。でも、その残雪をよくよく眺めると福寿草がしっかり芽吹き始めていました。去年より若干早いような気がします。もちろん、まだ沢山というわけではありませんが、ここ一両日には開花のピークを迎える気がします。ここ数年「イノシシ」に荒らされ、枯れてしまった福寿草も半端ではありません。イノシシは土の中の「ミミズ」を狙って掘り返すのです。この時、福寿草も掘り返されてしまうのです。困ったものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/11 17:08
水源地交流「里山体験」炭焼き・シイタケ栽培体験 参加費1000円 各10名募集
水源地交流「里山体験」炭焼き・シイタケ栽培体験 参加費1000円 各10名募集  今年も「里山体験学校」を開催します。企画は昨年同様の炭焼き・シイタケ栽培体験です。いずれも水源地でかつ里山ならでは企画です。原木の伐採、搬出等の危険な作業等はNPOが準備します。安全ですので楽しむ感覚で参加ください。申込は加藤迄「090,5191,3020」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/25 16:42
28年度市民農園利用者募集 30区画 6000円/1区画・年間
28年度市民農園利用者募集 30区画 6000円/1区画・年間 新規に28年度の市民農園の利用者を募集します。今年、イノシシや鹿の有害鳥獣の被害で残念ながら多くの方がこれを機会にやめていかれました。非常に残念なことですが。でも、それでも残ってくれた40数名の方と元気にしっかり再出発のつもりでやって行こうと思います。  来年の春先、シーズン前には電気柵の設置を利用者の協力を得て実施する事にしました。また、数名の方は既に波板やトタンあるいはバリケード等を使い自分の畑を囲い始めた方もいられます。思い思いの方法で。自分としては、このような事態になってもこの農園が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/23 19:56
ストーブ用薪;コナラ・クヌギミックス25,000円(長期購入21,000円)その他16,000円
ストーブ用薪;コナラ・クヌギミックス25,000円(長期購入21,000円)その他16,000円  薪ストーブ用の薪の販売を開始します。このシーズンに製造し半年ちょっと乾燥させた薪です。是非購入ください。 お値段は  @クヌギとコナラのミックス薪が25,000円/㎥、長期購入価格21,000円/1㎥ Aその他、雑木林薪、杉、檜薪等は16、000円/1㎥ です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/23 19:03
「市民農園利用者会議」有害鳥獣対策は電気柵設置で決まる。波板で囲いは個別補強対策に
「市民農園利用者会議」有害鳥獣対策は電気柵設置で決まる。波板で囲いは個別補強対策に  「有害鳥獣の被害にどう対策を講ずるか」、市民農園利用者会議が9月19日(土)11時からNPO事務所で開催された。参加者は28名で、今回の事前の意向調査で市民農園の継続を希望される方の約8割の方が参加された。既に今回の被害拡散で現在の利用者の内3割以上の方がこれを機に当方の市民農園をやめると表明されていただけに、どの程度参集されるか心配していたが予想以上に集まってくれて私も正直ほっとしているところだ。それだけに会議では、多くの方から思いや具体的方法について意見が出された。  「乾電池用の電気柵... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/26 19:12
ブルーベリー自分でもぎ取り、1キログラム1,000円で販売。大好評。来年は一般の方にも開放。
 市民農園の一角に「ブルーベリー畑」がある。今から15年ほど前に植栽したものだが、種類は3種類(種類の名前は??)、それがすっかり生育し立派な株になった。数年前から、農園利用者やNPOの会員を中心に、自分で採って、自分で計量して、後日その分を自己申告、事後精算の方式で販売してきた。これが次第に定着し、今では友人たちも連れてきて広がっている。土地柄が良いのか、毎年安定的に実をつける。実も大きいよ、と言ってくれる方もいる。(反対に小さいという人もいる)いずれにしても、当方としては、気に入ってくれた方... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/02 18:30
農園の正念場。イノシシ、鹿被害甚大。存廃をかけ全体会議
農園の正念場。イノシシ、鹿被害甚大。存廃をかけ全体会議  これまでにない深刻の被害が当方の農園に拡散している。有害鳥獣の被害が、です。これまでも、イノシシ、ハクビシン、カラス等の被害はあったが、今年はいつもの比ではない。それに今年は、鹿がついに出没し始めた。恐れていた事が現実になった。これに猿が出始めたらどうなるのだろう。本当に恐ろしい。じゃがいもに始まり、夏先からトウモロコシ、スイカ、カボチャとやられ、従来手を出さなかった里芋まで食い散らしていく始末だ。これに鹿が容赦なく、柿や栗そして野菜の葉を食べ枯らしていく。畑の土も掘り返し、畑を荒らしていく。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/31 20:38
市民農園の一角に貸家民家。滞在型農園として活用も面白い。月30,000円
市民農園の一角に貸家民家。滞在型農園として活用も面白い。月30,000円  市民農園の一角にある民家が空き家となった。以前は、この家の持ち主が居を構え、近くで工場を経営していたが、数年前経営をたたみ一戸建てアパートとして貸出し借家人が住み込んでいた。その住人も引っ越し、工場も民家も空き家となり実は当方が買い受ける事となった。正直、金策には苦労したが何とか買う事が出来た。工場は、NPO活動の主に「薪炭くらぶ」の作業所兼倉庫に、将来ここを「「森の駅」にして炭や薪あるいはシイタケの原木、丸太等森や農地からの原産物や加工品を販売できる「森の恵み販売ステーション」にでもしようか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/21 10:18
薪炭くらぶ今シーズンの活動終了。薪と炭ができました。今後は班活動で継続。
薪炭くらぶ今シーズンの活動終了。薪と炭ができました。今後は班活動で継続。 昨年の10月から新くらぶとして活動を開始した薪炭くらぶ。秋〜冬場の活動として月1〜2回の活動として進めてきました。目標は勿論「炭」と「薪」の生産です。森林資源の活用と域内循環で森林整備の活動に繋げる事が大きな目標です。前置きはやめて、炭は1窯分、薪は15㎥位でしょうか、出来上がりました。その成果を写真でご覧ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/20 08:06
第5回「福寿草祭」開催。2月28日(土)〜3月1日(日)の2日間。時間は11時〜2時まで
第5回「福寿草祭」開催。2月28日(土)〜3月1日(日)の2日間。時間は11時〜2時まで  今年も「福寿草祭」を開催します。がるでん山の里に福寿草を植栽してから16年。約1,5haの山の里一面に福寿草が咲き誇るはずです。素晴しい「福寿草の里」にしようと頑張っています。是非お越しください。今年から入観料はやめにしました。新規植栽を当面やめ様子をみようと思います。開催期間は、2月28日(土)から3月1日(日)迄の2日間です。時間は11時〜2時迄。コンパクトに集中的に開催する事にしました。この期間中に来れない方は、適当に自由にご覧になってください。祭り期間中は当方のスタッフが常駐し簡単な売... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/22 09:52
薪炭くらぶ活動開始。コナラの大木伐採・搬出。薪割り機でバンバン。
薪炭くらぶ活動開始。コナラの大木伐採・搬出。薪割り機でバンバン。  12月21日(日)、この日から薪炭くらぶが本格的に始動です。22名が気持も新たに参集です。この日も、先ずは当方の「森林隊メンバー」である坂本さんから伐採方法、主に受け口、追い口、「ツル」の作り方更には割れを防ぐためにコーナーカットのを入れるといい事、広葉樹の場合は重心の見分け方が難しくこの見分け方が大事である事、また、広葉樹の場合は重心が極端に谷側に傾いている偏心木が多く、この木を伐採する場合は通常の伐採方法だと伐採途中で裂け上がりとても危険である事等実践に基づいて講義から始めました。この後、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/24 18:40
東京都桧原村「数馬の湯」薪ボイラー見学。木質バイオマス(森林地域資源)で地域循環経済
東京都桧原村「数馬の湯」薪ボイラー見学。木質バイオマス(森林地域資源)で地域循環経済  11月27日(木)、当方のNPOも加盟している神奈川県林業協会県北支部の林業視察に行ってきました。今回の視察地は、お隣の東京都青梅市と桧原村で、視察目的は東京の「花粉減量対策事業」の取り組み状況と桧原村の「数馬の湯」で実践している「薪ボイラー」の実地見学でした。花粉対策では都の職員の説明を受けた後、現地を見学したが、その現地の急峻でなんと険しい現場である事か驚きました。現場の作業員の苦労がわかるというものです。徐々に花粉の少ない、杉やヒノキに切り替えているとの事でした。(写真、数馬の湯、薪ボイ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/29 16:48
薪炭くらぶ結成総会。22名の参加。炭焼きと薪づくりで森林の保全に繋げます
薪炭くらぶ結成総会。22名の参加。炭焼きと薪づくりで森林の保全に繋げます  11月16日(日)、午前9時から結成総会を開催。参加を表明されていたNPO会員をはじめ農園利用者等22名中19名が参加された。細かい規約や活動ルールの説明を受けた後、討論ではヤル気の満ちた空気となりました。活動期間は、11月から翌年の4月迄の半期とし、概ね月1度を原則に炭を焼く月は月2回とする活動日を定めました。その他は作業の進捗状況に応じて臨機応変にやろう、という事にしました。目標は、「薪づくり」では、年間20㎥の薪を、クヌギとナラのミックス薪で、炭焼きではシーズン中2窯焼く事... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/21 20:09
新結成「薪炭くらぶ」。11月16日(日)結成式。NPO会員と農園有志で先ず結成
新結成「薪炭くらぶ」。11月16日(日)結成式。NPO会員と農園有志で先ず結成  これまでNPOと連携して活動を行ってきた「炭遊舎」がこの9月末で解散した。メンバーの高齢化が主な原因だ。活動組織にとって後継者の育成と新陳代謝は本当に難しい。当方のNPOも他人事ではない。どこまでやっていけるのか。いつもその反復だ。やれるところまで一生懸命やるしかない、と自分に言い聞かせている。(写真、間伐材の搬出作業) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/09 18:45
平成27年度市民農園新規募集開始、25区画。1区画10坪(33u)年6,000円(月500円)
平成27年度市民農園新規募集開始、25区画。1区画10坪(33u)年6,000円(月500円)  来年、平成27年度の市民農園の新規募集を開始します。来年も25区画程空きが出る見込みです。農園は1区画10坪、33uで年間使用料は6,000円です。現在、約60名程の方が暑さにも、寒さにも負けず頑張っています。土いじりや自然との格闘が好きな方、是非ご利用ください。初体験の方は、農園活動が自然との格闘である事に1年もすれば気が付くでしょう。暑さ寒さとの闘いに始まり、イノシシ、ハクビシン、カラスなどの有害鳥獣も野菜を狙っています。暑い盛りの除草だけでも一苦労なのに、収穫期を狙った有害鳥獣の被害はも... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/29 20:42
里山体験「炭焼き・シイタケ原木栽培体験」参加者募集、参加費各1,000円
里山体験「炭焼き・シイタケ原木栽培体験」参加者募集、参加費各1,000円  久しぶりのブログ新記事掲載です。実は腰を圧迫骨折してしまい入院治療と退院後のリハビリに励んでいました。事故後約3か月半が経ちようやく腰の痛みも消え、腰痛バンドをつけてさえいれば普通の作業もできるようになりました。でも、医師からは無理はするなと強く言われているんで、これから少しづつ体を慣らし本格復帰まで焦らず頑張ろうと思います。  今年も「里山体験学校」を開催 (申込は加藤迄「090,5191,3020」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/29 18:39
森林整備体験学校開催。相模原市みどり協会等との協働イベント。参加者旧相模原市民ら30人
森林整備体験学校開催。相模原市みどり協会等との協働イベント。参加者旧相模原市民ら30人  11月上旬、当方の今年の森林整備活動フィールドに相模原市民ら30人程が集まった。この日は「森林整備学校」という事でみなさんに森林整備を体験してもらうためだ。この企画は、相模原市みどり協会等から話が持ち込まれ当方のNPOとの協働事業として初めて行われるものです。対象は相模原市民、特に旧市街地の方にした。、山の整備の楽しみ、厳しさを体感していただき、少しでも森の親しんでいただこう、という試みです。又、この体験を通し山の整備にはしっかりした技術と技能が備わっていなければできない事も理解してくれればと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/11 10:03
山梨県道志村「道志の湯」視察。間伐材(木質バイオマス)で湯沸し。化石燃料(重油)から自然エネルギーへ
山梨県道志村「道志の湯」視察。間伐材(木質バイオマス)で湯沸し。化石燃料(重油)から自然エネルギーへ 昨年暮れの12月25日、当方NPO(2人)と神奈川県(4人)、相模原市(5人)津久井森林組合(1人・専務理事)それと林業事業体から4名の総勢16名でお隣山梨県道志村「道志の湯」に視察に行ってきました。神奈川県森林保全課からの呼びかけで杉や檜の間伐材の活用策を探るのが主目的でした。神奈川県の意欲的で、挑戦的な姿勢に共感を感じます。間伐材の利用をいかに図るか、これは緊急の課題だからです。間伐からとれるA材やB材は運搬先が遠い事(この辺では秦野市の林業センター)はあるが、搬入さえすればここでは市も開催... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/10 20:02
しいたけ栽培体験講習(平成26年3月9日(日)、参加費1家族2,000円)1家族8本のほだ木支給
しいたけ栽培体験講習(平成26年3月9日(日)、参加費1家族2,000円)1家族8本のほだ木支給 今年度も「しいたけ栽培体験講習」を開催します。例年通り今年も11月原木伐採、来年2月玉切・搬出、3月植菌打ち作業の日程で進めたいと思います。3分黄葉の頃伐採し、そのまま葉枯れ乾燥させ、程好い頃菌打ちとなります。家族揃って是非ご参加下さい。(写真 作業の様子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/21 10:44
第3回福寿草祭(3月1日(金)〜3日(日))開催、がるでん山の里、入観料100円
第3回福寿草祭(3月1日(金)〜3日(日))開催、がるでん山の里、入観料100円  今年も「福寿草祭」を開催します。がるでん山の里に福寿草を植栽してから14年。約1,5haの山の里一面に福寿草が咲き誇ります。だんだん素晴しい「福寿草の里」になってきました。今年も新たに250株ばかり追加植栽しました。是非お越しください。入観料は100円。このお金を貯めて福寿草の苗を購入しようと思います。ご協力ください。開催期間は、3月1日(金)〜3日(日)の3日間のみです。時間は10時〜2時迄。今年はコンパクトに集中的に開催する事にしました。この期間中に来れない方は、適当に自由にご覧になってく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/12 16:31
しいたけ栽培体験講習の集い(25年3月10日(日) 参加費2000円(1家族)ほだ木8本支給
しいたけ栽培体験講習の集い(25年3月10日(日) 参加費2000円(1家族)ほだ木8本支給 今年度も「しいたけ栽培体験講習」を開催します。例年通り今年も11月原木伐採、来年2月玉切・搬出、3月植菌打ち作業の日程で進めたいと思います。3分黄葉の頃伐採し、そのまま葉枯れ乾燥させ、程好い頃菌打ちとなります。家族揃って是非ご参加下さい。(写真 昨年の様子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/27 17:16
森林作業道研修(林野庁補助事業・フォーレストサーベイ執行)実施(10月27日〜30日)
森林作業道研修(林野庁補助事業・フォーレストサーベイ執行)実施(10月27日〜30日)  昨年の初級研修に続き、今年はその上の研修とでいうべき「フォーローアップ研修」をNPO会員4名が受講しました。簡易で丈夫な作業道をどうしたら作設できるのか、これがこの研修のテーマです。しかも、極力費用はかけず、山にある資材を有効に活用し工夫しながら造っていくものでなければならない。  昨年は、山にどういうコースで作業道を整備したらいいか(これを路網という)、山の地型、土質等を検討しながら現地踏査をしながら先ず勉強した。コースが決まったら、バックフォーを使って実地研修。作業道は、山の表土を使って... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/05 14:32

月別リンク

特定非営利活動法人ふじの森のがるでんセンター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる