特定非営利活動法人ふじの森のがるでんセンター

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年度新規農園利用者募集。1区画6000円/年(10坪33u)

<<   作成日時 : 2017/10/12 10:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 来年度の市民農園の新規利用者を募集します。来年で開設30年を迎えます。残念な
画像
がら、イノシシやシカ等の有害鳥獣の被害で利用者は減少傾向ですが、それでも現在50名程の方が頑張っておられます。利用者は遠く東京世田谷や三多摩、横浜や川崎そして地元相模原市民といろいろのところから来られています。みなさん週末の農園ライフを楽しんでいるようです。是非、あなたもご利用ください。農園は1区画、10坪・33uに区画され、年間の使用料は6,000円(500円/月)です。申込火加藤迄(090−5191−3020)
 それと、大規模に農園をやってみたい方相談ください。別途相談しましょう。(写真、バリケード・柵)
 
 有害鳥獣対策にバリケード(柵設置)だが、イノシシの侵入つづく</span>
有害鳥獣対策として一昨年、農園をぐるりと囲むように、バリケード(柵)を張り巡らしました。これで一
画像
安心かと思っていたのですが、今年の秋(9月)「サツマイモ」をピンポイントで狙ったイノシシが僅かな柵の隙間を4か所こじ開け侵入、悔しい事に皆さんの「サツマイモ」がほぼ食い尽くされてしまいました。初日目に侵入口を調査発見し補強し侵入できないようにしたのですが、次の日は別の侵入口から、また翌日は別のところからと4日間連続で侵入され食い尽くされてしまいました。イノシシの凄まじい執念と頭の良さ、サツマイモだけを狙うこの嗅覚の鋭さに驚くばかりでした。その後、対策が功を奏したのか、それとも食い尽くしたので用済みなのか、入っていませんが今後のことは分かりません。
 農園活動はは楽しい反面、その他にも除草や夏の暑さ対策など厳しい苦闘も待っています。自然のすばらしさと厳しさを一緒に教えてくれるのも自然相手の農園だからこそだと思います。当方の農園は、こうした事全てを受け入れ、なおかつ農園ライフを楽しもうというワイルド向きな農園かもしれません。(写真、農園恒例の春の集い)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
2018年度新規農園利用者募集。1区画6000円/年(10坪33u) 特定非営利活動法人ふじの森のがるでんセンター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる